2006年9月10日日曜日

バーエンド

スポークの修理の際、ついでにバーエンドも取り付けて貰った。
ルイガノのショートバーエンドだ。

購入価格は1575円。
スポークの修理ついでだからか、工賃はサービスして頂けたようだ。
これは、取り付けて大正解。
ポジションが凄く楽になる。
STRIDAに限らず、フラットバーハンドルの自転車全てにオススメだと思った。
LOUIS GARNEAUの文字が邪魔だが、
STRIDAに合うカラーがある(※残念ながら白は無いが)ので良いと思う。
私がこれを選んだ理由は、カラーがシルバーだったのと、価格が他のに比べて安かったからなので、他のメーカーの物でも全然構わない。

取り付けた事による問題点としては、
・ブレーキレバーが内側に寄る事により、ライトやサイクルコンピュータ等の取り付けスペースが狭くなる
・また、ブレーキワイヤーも内側に寄ってしまうので、ハンドル折り畳み時に使用するレバーの開閉がしにくくなる

・ブレーキをロックするための紐の長さが足りなくなるため、ロックできなくなる(これは紐を長くすればOKだ)

0 件のコメント: