2007年4月14日土曜日

マグネットの調整

STRIDAをたたんだ時に、磁石が強すぎてなかなか外れないで困る、という方が結構いるみたい。
簡単に調整できるので、お困りの方はやってみては。
(画像はクリックで大きくなります。錆で汚れているのは勘弁してください(^^;)

使用するのは1.5mmの六角レンチ(アーレンキー)。
後輪のマグネットが付く部分に、イモネジ(六角穴付き止めネジ)が付いているので、

それをこんな風にゆるめて頭を出してやる。

要はイモネジを出してやることで、前輪側に付いている磁石との接合面を少なくしてやると言うだけの事である。

ちょっと見にくいけど、イモネジが邪魔をして全面がくっつかないので、簡単に外せるようになる。
ちなみにこれは出し過ぎ。ここまでやってしまうと、簡単に外れすぎて逆に困る。
実際に何回か折りたたんでみて、丁度良いところに調整すると良いだろう。